ありのみコース・アスレチックの所要時間は?幼児でも楽しめる!

ありのみコースのアスレチックの様子・所要時間を紹介!
スポンサーリンク

千葉県の市川市にある有料のフィールドアスレチック施設「ありのみコース」について紹介しています♪

森の中にある40種類のアスレチックを楽しむことができ、9歳ではほぼ全クリア、幼児でも7割くらいクリアできました。

水上アスレチックも少しだけあるので、保護者はハラハラ・ドキドキ見守り、子供はワクワク楽しんでいました^^

ありのみコースの施設について、

  • 施設内には何がるのか
  • アスレチックの様子や所要時間
  • 竹工房で昔遊び
  • おすすめの持ち物

などについてお伝えしますね♪

目次
スポンサーリンク

市川市【ありのみコース】は何がある?

千葉県市川市にあるアスレチック「ありのみコース」はどんなところ?

ありのみコースの施設内には、

  • アスレチック40種類
  • 幼児でも遊べるちびっこ広場
  • じゃぶじゃぶ池
  • 竹工房
  • BBQ施設
  • 売店
  • ありのみ茶房(飲食店)
  • 休憩所
  • 男女別更衣室(ロッカー、シャワー、授乳室)
  • 駐車場(有料)

などがありました。

アスレチックがメインですが、ちびっこ広場周辺には大型遊具などが集中していたので、公園のように遊べました!

施設内にある「竹工房」では自然の中で昔ながらの遊び体験ができたり、行ったときは休止中でしたが「BBQハウス」もあるので、自然豊かな森の中でのんびり過ごせる場所だと思います♪

9月はやっていませんでしが、小さなじゃぶじゃぶ池もありました。

我が家はアスレチックの他、竹工房で遊んだり、ランチを食べたりのんびり過ごしていたので、ありのみコース滞在時間4時間弱でした^^

気になるアスレチックの様子や所要時間について紹介します!

ありのみコースのアスレチックの所要時間は?幼児でもできる?

アスレチックの所要時間

この日は天気が悪かった事もあり連休でも空いていたので、ほとんど並ばずアスレチックにチャレンジできました。

子供も次から次へとアスレチックにワクワクしながら素早く行動していたので、ありのみコースの所要時間は「80分」でクリアできました!

公式HPによると「標準所有時間90分」とあるので、我が家はかなり早いペースで進めたと思います。

GWなどの大型連休は混雑するようなので、所要時間はもう少しかかると思います。

子供の体力はまだまだ余っていたので、我が家は2回目のアスレチックにもチャレンジしましたよ(笑)

アスレチックは40種類あり、アスレチックに行くとよく見かけるネットやロープで出来たトンネル、丸太渡りなど以外にも、ありのみコースには面白いアスレチックもあります。

ありのみコースのアスレチックの様子・所要時間

子供が大好きターザンロープが3種類くらい登場したり…、「オオカミ疾走」では木のオオカミと一緒に競争したり…、アスレチックの名前も…

  • トンボの背わたり
  • 茶せん回し
  • 子連れ移住
  • 水鳥飛来

など面白いネーミングがつけられているので、大人も楽しめます(笑)

子供が大好き水上アスレチック3種類あり、いかだの橋や船に乗って池を渡ることが出来ます。

千葉県市川市のありのみコースのアスレチックの様子・所要時間
水上アスレチック

私もいかだの橋を渡りましたが、体重が重いと沈んで揺れるのでヒヤヒヤしました(笑)

2回目アスレチックでは、ここをメインに何度何度も遊んでいましたよ。

この辺りは人気のスポットだと思います^^

池の水はあまりキレイとは言えないので、見守っている保護者たちは落ちそうで落ちない子供たちを見てハラハラ・ドキドキ感を体験できます(笑)

危なっかしいけど子供って落ちないものなんだな〜と見ていましたが、目の前で落ちてしまったお子さんを目撃!!

池は浅いので自分で這い上がれましたが全身ずぶ濡れになっていたので、着替え(売店で子供服が販売していました)、予備の靴は必須かもしれません!

水上スレチックの隣では60メートルあると言われている「スカイライダー」体験が出来ます。

ありのみコースのアスレチックの様子・所要時間

このスカイライダーもすごく楽しいようで、何度も何度もトライしていましたよ^^

でも、このスカイライダー、ロープを手繰り寄せるのが重労働なんです。

幼児だと1人では厳しく、9歳児は1人で頑張ることができましたが何度もやっていると疲れるようなので、我が家は主人が頑張っていましたが、かなり腕が辛かったそうです(笑)

アスレチックの幼児の様子!遊具広場もあるよ!

ありのみコースの幼児のアスレチックの様子

6歳児がチャレンジしましたが、1人で出来たのは7割くらいです。

スライダーや登る系は割と得意なので出来ましたが、登る系のアスレチックはけこう高いものもあるので、3〜4歳くらいの小さいお子さんだと厳しいかもしれません。

我が家は丸太の平均台や丸太渡りなどは補助しましたが、最初から諦めてトライしないアスレチックもいくつかありました。

水上アスレチックは、いかだの橋は渡ることができました!

しかし、いかだに乗ってロープを引っ張って進んでいくアスレチックが、6割くらいのところで体力の限界がきました( ´ー`)

完全に疲れて座っておりましたので、ズボンなど濡れました。

私がロープを引っ張ってなんとかゴールすることができましたが、我が子にはまだ厳しかったようです…。

小さいお子さんは保護者と一緒に乗っている方も多かったので、お子さんの体力に合わせてトライしてくださいね!

船橋にあるアンデルセン公園のアスレチックと比較すると、ありのみコースのアスレチックのほうが幼児でも挑戦しやすい印象でした。

アスレチックの途中に「ちびっこ広場」があります。

この辺りは大型公園にあるような滑り台などの遊具があるので、アスレチックがほとんど出来なかったお子さんはこの広場で遊ぶのもおすすめ!

ベンチやお手洗いなどもあるので、何かと安心です。

ありのみコース

見た目とは異なりあまり滑らなかった滑り台や、体重差があると面白いシーソーのような遊具(乗り降りには補助が必要)など楽しんでいました^^

スポンサーリンク

ありのみコースの竹工房で昔遊び体験!

ありのみコース敷地内には竹工房があります。

自分が体験したい作品(すでに作ってくれています)を購入し、油性マジックで色付し、竹工房周辺で遊びました。

料金は1作品300円です。

  • 竹とんぼ
  • うぐいす笛
  • ぶんぶんコマ
  • 竹パカパカ馬
  • 竹けん玉
  • ダイコン鉄砲

どれにしようか迷ったり、どんな遊びができるのかなどは、職人のおじさんに聞くと丁寧に説明してくれました。

千葉県市川市のありのみコースの竹工房
竹工房

男の子が好きそうな「ダイコン鉄砲」は工房の隣に的があるので、我が子はずっと的当てして楽しんでましたよ(笑)

「おかわりダイコン」がもらえます(*´艸`*)

竹とんぼも外で飛ばすとけっこう上まで飛んでいくので、大人も子供と競って夢中になり色々チャレンジしたので、竹工房で1時間ほど遊んでいました♪

この辺りは椅子やベンチも多いので、休憩しながらのんびり過ごせました。

ありのみコースの料金・駐車場

ありのみコースの料金

料金は受付で支払いします。

一般料金
大人1,000円
小・中学生800円
幼児(3才以上)500円

ありのみコースの駐車場

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次